ブログトップ

オーガニックな感覚

organics.exblog.jp

素直な自分に自然な気持ちに スローな感覚 ほがらか笑顔

クマゼミ(2007.07.29に撮影)T.Mさん提供

平池公園の柳の木にクマゼミがいた。幾日前に殻を抜け、生まれ出たのか?しっかりと幹に掴り鳴いている。いったいいくらいるのだろうか?割れんばかりの声である。
なんじゃ一句: 蝉の声割れんばかりに野を駆ける
d0051106_23393495.jpg
d0051106_23401654.jpg

蝉の飛び出した抜け殻はじっと幹に掴まっている。蝉が息たえ地面に落ちても抜け殻はじっと幹に掴まっている。
なんじゃ一句: 空蝉の姿に益して命知る
d0051106_23532326.jpg

[PR]
by naochans_organic | 2007-08-05 23:55 | 自然(生き物)
 雫一粒(2007.03.03に撮影)

 気持ちよい朝の空気

   畦道に降った雨の雫

     ご近所が雫に映る

       ご近所はもうそれぞれの春の色に染まっていた

 なんじゃ一句: 畦道の雨の雫の春の色
 
d0051106_2332844.jpg



More...雫の形
[PR]
by naochans_organic | 2007-03-04 23:41 | 自然(草花)
 初氷(2007.01.13に撮影)

 朝外に出て新聞を取りに行った
  冬はメダカも底に沈みまったく見えないのが悲しい

   鉢を見るとうっすらと氷が張っていた
     その鉢の隅に綿毛がくっついてしまった

      どうするすべも無くくっついている

       綿毛を氷から脱出させようと摘んだ

   でも取れたのは白い浮いた綿毛だけ

 なんじゃ1句: 初氷メダカの鉢に何故綿毛
 
d0051106_22495486.jpg


 すぎさんから素敵な1句いただきましたので紹介します

 すぎさんの1句: 心ある人に出会える種の旅

 
d0051106_2250797.jpg


 種と一緒に白い羽を手にとって
  近くの土に返してやった
[PR]
by naochans_organic | 2007-01-20 22:56 | 自然(草花)
 柿ノ木(2006.11.05に撮影)

 朝霧の流れ、朝露の表情に見入りながらふと山際に目がいった。そこにぽつんと柿木が朝霧に霞んで薄紅色の実をぽつぽつと付けているではないか...
 
d0051106_7133486.jpg

 なんじゃ一句: 柿木や遠く霞みて薄紅の実


 野辺の花...ヒメジョオン(姫女苑)

 2006.11.07の朝露、すこし大きく見てください。
 
d0051106_727456.jpg

 なんじゃ一句: 朝露に潤いみなぎる野辺の花
[PR]
by naochans_organic | 2006-11-09 07:31 | 近くのため池
 やんま、とても綺麗なやんま(2006.09.04 撮影)
 種類が分からないので調べたがやはりはっきりとは分からない。違っているかも知れないが、カトリヤンマのようだ。
 朝、庭に出ると目の青い綺麗なやんまがすいす~い飛んでいた。飛んでる赤トンボは何度も映そうとしたが無理だった。しばらく気持ちよさそうに飛んでいる姿を見ていた。そろそろ、家の中にはいろうとした時、何を思ったか、やんまが木の葉の中に休んだのだ。疲れたのかな?でも、近づくとパッと飛んでいくんじゃと・・・でも、近づいてみた。逃げない。デジカメ取りに・・・そのまま居てくれ・・・急いだ。葉に中を見た。居た!待っていてくれた。逃すのもかとシャッターを切る。いろんな角度での撮影のOKが出たみたいでいっぱい撮れた。いい朝だった。
 
d0051106_21164514.jpg

なんじゃ一句: 散歩する美人やんまも色直し
 
d0051106_21165432.jpg

2006.09.07 朝から小雨、止んでは降るの繰り返し、おかげで気温は下がったがなんとも晴れない一日であった。
[PR]
by naochans_organic | 2006-09-07 21:22 | 自然(生き物)
 自然の芸術 身近に存在した 偶然といってはおかしいような 時間の空間を越え 発見した。
 
 なんじゃ一句: 夏ごおり麦茶の海に愛の形

 発見した瞬間 これはなんでしょう?
 ハートの氷が麦茶の中に出来ていたではありませんか!
 一夜のうちにハートになった。決して最初からハートの形ではなかった。大きく割った氷をいくつか入れておいただけなのだ。見てあっと驚いた。写真に撮ると綺麗に輝いた。
 
d0051106_20315838.jpg


 愛の結晶を取り出して身近にあるものを背景に撮って見た。{パートⅠ}
 
d0051106_20321011.jpg


 愛の結晶を取り出して身近にあるものを背景に撮って見た。{パートⅡ}
 
d0051106_20321916.jpg


 暑い中にもすがすがしさを感じた一日であった。

2006.09.03 晴れ すがすがしい朝
[PR]
by naochans_organic | 2006-09-03 20:48 | その他
 2006.08.29 よその家の百日紅はとっくに咲いている。

 ようやくこの26日からほころび咲き始める。おっそ!でも勢いよく天に向かい突き出す。
 27日の朝薄曇の様子だが、朝陽に向かい、朝陽にそむけ、突き出す百日紅ごらんアレ!
 
 朝陽に向かい
 
d0051106_2222686.jpg


 朝陽にそむけ
 
d0051106_221897.jpg


 なんじゃ一句: 夏忘れ秋風に咲く百日紅
[PR]
by naochans_organic | 2006-08-29 22:18 | 植物(花木・野菜)
 2006.08.25 ため池のちいさないのち

 いつも、KenJr.と一緒に行くため池にちいちゃないのちを見る。
 
 なんじゃ一句: 夏の池息づくいのち可愛いな
 水が減り、出来た地面に草花が萌え、残った水面にミズスマシ、露出した岩にシオカラトンボ、クチナシが息づく・・・
 
 その1 ちっちゃな花<高さ10Cm程度・毛先のような茎・ポツポツと咲く黄色い花びら>
 なんじゃ一句: 萌える花近くに見れば美人なり
 
d0051106_0452659.jpg


 その2 ミズスマシ<水面を這い・瞬間移動・ちっちゃな波紋>
 なんじゃ一句: すまし顔ちっちゃな波紋ス-イスイ
 
d0051106_0492545.jpg


 その3 シオカラトンボ<岩に張り付く・近づくとふわっと飛び・すいっと流れる>
 なんじゃ一句: ピタリつく岩肌ひんやり寝るトンボ
 
d0051106_052151.jpg


 その4 クチナシの葉<今年生えてきたクチナシの木・背丈は15cm程度か・初々しい>
 なんじゃ一句: 初々しいクチナシ育ち醸す香か
 
d0051106_054423.jpg


 KenJr.も楽しそうだ
 なんじゃ一句: よく見ればちっちゃな姿あちこちに
[PR]
by naochans_organic | 2006-08-26 01:37 | 自然(太陽・山河)
 2006.08.12 蝉の声

 夕暮れ時の桜の木を原点に素敵な情景

 見上げれば、雲を縁取る茜の繊細な線
 なんじゃ一句: 見上げれば雲を縁取る茜いろ
 
d0051106_2023673.jpg


 上を見れば、桜の木の先端にアゲハチョウがとまった。
 なんじゃ一句: 桜の葉休むアゲハに茜雲
 
d0051106_204997.jpg


 桜の木の枝にアブラゼミ発見
 
d0051106_2051351.jpg


 動くぞ 
 
d0051106_2053332.jpg


 鳴くぞ
 
d0051106_206359.jpg


 もっと激しく
 なんじゃ一句: 茜ぞらさくら葉揺らぐ蝉の声
 
d0051106_2062933.jpg


[PR]
by naochans_organic | 2006-08-23 20:07 | 自然(生き物)
 2006.08.20 やたらと暑い夕方、KenJr.と散歩。

 もう遅くなったので、いつものルートを止め、ゆっくりと村の周回道路を行く。田んぼのイネがかなり実を膨らませてきている。周回道路ももう半分過ぎ、西の空がはっきりしてくる。陽が落ちかけている。徐々に茜色が増してくる。綺麗だ!

 うっとりとしながら、進んで行く・・・そのとき、湖面に茜の空が映り、湖面の水草、さざなみに調和してなんともいえない情景を醸し出す。(今はどこに行くにもデジカメを携帯することにしている)一時のやすらぎを感じている・・・少しの間、KenJr.と観賞する。

 なんじゃ一句: 茜いろ湖面に映えて奥深し
 
d0051106_23243718.jpg

 そこを離れると少し上りだ。まだまだ、暑く・・・ゆっくりと家路につく。
[PR]
by naochans_organic | 2006-08-21 23:33 | 自然(太陽・山河)