ブログトップ

オーガニックな感覚

organics.exblog.jp

素直な自分に自然な気持ちに スローな感覚 ほがらか笑顔

<   2006年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 大晦日最後は鷺です(2006.12.25に撮影)

 俳句の情景を言葉だけで伝えるのは私の技量では到底無理でした。そこで、俳句の情景を写真で見ていただき少しでも俳句の意味合いを感じていただければと思い、数ヶ月前から本格的にやってみました。
 その間、大胆にも皆様のブログを訪問して、素敵な写真に足跡を残させていただきました。当初、おっかなびっくりで訪問させていただき、思い切って...というよりは強引に俳句などをコメントさせていただきました。それにも拘らす、温かく迎え入れてくださり、また、私のブログにコメントまでいただきました。判らない花の名前、写真のアドバイスなど感謝に耐えません。

 本当にありがとうございました。

 そして、来年もよろしくお願いいたします。

 今年最後は鷺です。近くのため池に鷺がいなくなってどこへ行ったんだろうと思っていました。

 動物園から好古園と探索していく中でもう夕方になり、通常は姫路城の正面の通りをお城を見ながら駐車上へと歩くのですが、左へ曲がり、城の西側の堀を歩いてみました。

 するとお城の堀の大きな木々に白鷺が青鷺がいっぱいいるではありませんか!
ああ、ここに居たんだと安堵いたしました。
 
d0051106_20515155.jpg


 なんじゃ一句: 冬の鷺こころ和む城にあり

 そして...虫の知らせでしょうか?城の堀を出て近くの川にいってみたんです。するとそこに白鷺がいたんです。写真を撮ろうと近づくとパッと飛び去るのがいつものことなのですが今日はなぜか被写体としてモデルポーズをとってくれました。また、少し下流に青鷺が鯉と一緒にいました。逃げることもなく...幸せでした。

 年の瀬にありがたく思い
  大晦日、紅白を聞きながらアップしたいと思います。
 
d0051106_20325680.jpg


 
d0051106_20353838.jpg


 
d0051106_20332032.jpg


 
d0051106_20291158.jpg


[PR]
by naochans_organic | 2006-12-31 21:02 | 自然(生き物)
 姫路好古園の椿(2006.12.25に撮影)

 年の瀬の好古園に花は少なかった
  ひと際目立つ椿の花
 
d0051106_1061545.jpg


 なんじゃ一句: 天の青向かいて咲くや紅椿

 More...椿いろいろ
         光と影

More
[PR]
by naochans_organic | 2006-12-31 10:17 | 自然(草花)
 姫路好古園の草花(2006.12.25に撮影)

 好古園の塀沿いに歩いていると
   側溝の細い流れに草花が咲いていた

 とても新鮮に思えて
 
d0051106_9335118.jpg


 
d0051106_9341723.jpg


 なんじゃ一句:  冬の日に淡き黄い花そっとあり

 More...南天の実(赤・白)など

More...好古園の実物
[PR]
by naochans_organic | 2006-12-31 09:57 | CITY(姫路・倉敷)
 姫路城 お堀の石垣に紅葉した蔦があった(2006.12.25に撮影)

 西日を受け

  蔦の紅が照っている

    枯れた味わいを醸し

     石垣から天を見上げる

  
 なんじゃ一句: 石垣に枯れた艶出す蔦の紅
 
d0051106_20183326.jpg


 蔦に絡まってより艶やかに照っていた
  高くに天守がぼんやりと見えている
 
d0051106_20184728.jpg


[PR]
by naochans_organic | 2006-12-30 20:30 | 自然(草花)
 初雪(2006.12.29.に撮影)

 雪がふっていると娘がいう

  朝に犬の散歩に行っていた

   通りで寒いはずだ

    急いで身支度をして外に出る

     ぼたん雪が舞っていた


 なんじゃ一句: 朝にゆくぼたん雪がちらほらと

 
 急いでいたのと今撮らなくてはとの思いが増して三脚を使わず撮ってしまった

  寒くて手が震えた

   それでも必死に撮ってみた

 初雪の景色

  出かける前のここ近く

   撮れたものを見ていただきたい

 雪と畑
 
d0051106_22323595.jpg


 雪と空
 
d0051106_22332470.jpg



 More...果物と雪
         実と雪
          睡蓮の上に積もった雪(氷が張ってその上に積もったようだ
           車の中から
            車の上

More...雪のちらほらご近所
[PR]
by naochans_organic | 2006-12-29 23:01 | 自然(太陽・山河)
 姫路市立動物園(2006.12.25に撮影)   PartⅡ

 白鳥をこんな近くに見れるなんて素敵だ

  純白の輝きがまぶしくて

   うなじの影にほっとする

 近くに見る白鳥
   うっとりさせてくれる
 
d0051106_21145929.jpg


 噴水が円状にながれ風に散って水面をうつ
  冬の陽をうけて星が降りきらめく
 
d0051106_21151133.jpg


 そのきらめきの中を白鳥がす~と水面をながれる

 なんじゃ一句: 白鳥や星の降る水面すいとゆく

 その写真はMoreへと続く...白鳥がきらめく中を進む
                      白鳥のやすらぎ
                        黒鳥の語らい

More...白鳥などの景色
[PR]
by naochans_organic | 2006-12-28 21:36 | 自然(生き物)
 姫路市立動物園(2006.12.25に撮影)   PartⅠ

 姫路城の中に昔ながらの動物園がある

  動物の顔が見たくて

   ふらりとよった動物園

    味わいのあるものだった

 
 象の姫子

 冬至の日にでっかいカボチャをもらって喜んでいたそうだ
  うわ~すごい迫力だ
 
d0051106_7122561.jpg


 ベンチでお昼する女の子ふたりとおばあちゃん
   しぐさも可愛いくほのぼのとしていた
 
d0051106_71192.jpg


 なんじゃ一句: 小春日に姫子見ながらお昼する

 More...姫子のようす いろいろ...
     

More...モデル 姫子
[PR]
by naochans_organic | 2006-12-28 07:21 | 自然(生き物)
 瀬戸の夕暮れ(2006.12.18に撮影)   PartⅢ

 夜霧の出迎え

 茜色に魅了され余韻に浸りながら帰る途中

  遠くの山並みに夜霧が流れていた

    山々の深き眠りの足元に

     白い霧の毛布をふんわりと

      包むように掛けてゆく

  山は大きく深呼吸をして深い眠りに入ってゆく
 
d0051106_19382295.jpg


 なんじゃ一句: 夜霧あり茜の余韻さらに益し

 
[PR]
by naochans_organic | 2006-12-26 19:47 | 自然(太陽・山河)
 瀬戸の夕暮れ(2006.12.18に撮影)   PartⅡ

 瀬戸の小島に向かう船

  瀬戸の小島に茜の帯が続いているよ
 
   小船が一艘向かってゆく
    
    瀬戸の小島に灯りが灯り

      瀬戸の小島はなお深く茜の海に映えてゆく

 瀬戸の小島に茜の帯が続いているよ
 
d0051106_2224114.jpg


 なんじゃ一句: 肌寒き瀬戸の小島に続く茜帯

  小船が一艘向かってゆく
 
d0051106_22243178.jpg



 More...文のままに 映し出される写真

More...小船が波を切って小島に向かう
[PR]
by naochans_organic | 2006-12-25 22:37 | 自然(太陽・山河)
 瀬戸の夕暮れ(2006.12.18に撮影)   PartⅠ

 いつものように夕陽が沈む海へおっかけっこした

  いつものようにすこし間に合わない

   そらは雲に覆われて

    海と空の間に淡い茜の空間が広がっていた

  淡いブルーの空

    淡いブルーの海

      淡い茜の空間

        瀬戸の海はゆったりと流れ

         茜がのたりのたりと

           広がってゆく

 
 パステルカラーの瀬戸の海
 
d0051106_9435879.jpg


 なんじゃ一句: 肌寒き瀬戸はのたりと茜色


 More...遠くの島々は蜃気楼のように水平線に浮いていた

        遠く船の灯りがほのかに穏やにある

More...パステルに染まるこころ
[PR]
by naochans_organic | 2006-12-25 10:03 | 自然(太陽・山河)