ブログトップ

オーガニックな感覚

organics.exblog.jp

素直な自分に自然な気持ちに スローな感覚 ほがらか笑顔

<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 下水道の敷地内工事が終わり、水洗トイレになった。

 さすがに便器も変わって気持ちいい。最新機能の便器、勝手に便器のふたが開き、鎮座して、ようをたす。離れると勝手に水が流れて、勝手にふたがされる。なんとまあ、便利なものだ。清々しくて、うそのようだ。

 水洗の 渦巻く水に すっきりさ

 全自動 守るセンサー 正確さ


 
 

 
[PR]
by naochans_organic | 2005-08-25 22:27
 田んぼ道 ふと見るイネに 穂もたげる

曇り空にも緑がきれいだ。背景の山々を頂、その中に映える田んぼのイネ。d0051106_23571128.jpg

まだ、僅かだが、稲穂がニョキッと立っている。新鮮なみどり、輝く。d0051106_23574523.jpg
[PR]
by naochans_organic | 2005-08-22 00:13 | 植物(花木・野菜)
 久しぶりに剣と散歩にいく。昼も過ぎ、妻と一緒に剣の散歩へスタート。出る寸前、雨がちらつきだしたが、かさをさし出発。このような天気だったので昼過ぎだが、それ程暑くは無かった。

 いつもの道と違って、二段池の方に行く。この池は灌漑用だが、山間部にあり、とてもきれいだ。藻や水鳥もいない。山の緑が水面に映る。風のさざなみがとてもさわやかだ。d0051106_17552711.jpg
d0051106_17554930.jpg
 
剣を離してやる。とてもうれしそうだ。水に入り、はしゃいだり、土手を走ったり、とにかく動き回る。
d0051106_1757171.jpg
d0051106_17571948.jpg
 その間、自然に浸る。桔梗の花が咲き始め、可憐だ。おや、くちなしの花、最後の花が、3輪あった。少し、あまづっぱい香りが残る。d0051106_18133146.jpg
d0051106_18134517.jpg

 そうこうしていると剣も疲れたのか、傍に寄ってくる。身を草にもすりつけ、のたうち回る。息を弾ませながら、休む。少し、飲み物をやるととてもうれしそうだ。舐める、吸い付く、忙しい。d0051106_18202139.jpg
d0051106_18222322.jpg
d0051106_18224572.jpg
d0051106_1823044.jpg
 雨はパラツイタリ、やんだりだ。

 少し、天空が暗くなった時、水門の上に立つ剣の姿がとてもよかった。d0051106_18265317.jpg
d0051106_1827845.jpg
d0051106_1827216.jpg

 かなりの時間を費やした後、家に帰る。家の傍で、剣が草を食べる。健康にきをつけているのかも??????

 
[PR]
by naochans_organic | 2005-08-21 18:29
 2005.08.14 梅シロップの状態

 少し振ってやると純白の泡が立ち上がった。酵母が発酵して泡を出す。良くこんな飽和砂糖液の中で生きているものだ。少し経つと泡は落ちて静寂を保つ。d0051106_20251020.jpg
d0051106_2025332.jpg
 グラスに氷を入れ、シロップを入れ、約5倍にミネラルウオーターで伸ばす。後はよく混ぜ、口で楽しむ。さわやかな梅の香りとまろやかな味・・・いいものだ。

 日々、発酵している。生きている。残った梅シロップを少しずつ・・・味わうぞ^^^^
[PR]
by naochans_organic | 2005-08-14 20:30 | その他
 この土曜日、仕事から帰ってみると次男が帰っていた。何の音沙汰もなく、帰ってきた。いつもの年はもーと早く帰ってくるのだが、中々、忙しそうだ。みんなで食事をして寝た。五人での食事は久しぶりだ。

 2005.08.14 和室の掃除&庭の草引き

 曇り空、蒸し暑さが、動くと汗を搾り出す。和室を片付け、妻が、仏壇にお供えや花を供える。昼までかかった。夕方、家の前と、庭の草引きをする。途中、雷が鳴り、雨が猛烈に降り始める。草引きは残念ながら、半分程度、残ってしまったが、時間も遅く、かなりぬれたので終了。仕事に行った長女を除く四人で頑張った一日であった。

 お盆にて 帰っていたよ 息子いる 久しぶりにて おいしくご飯

 仏様 仏壇きれい 部屋きれい 線香立てて ご挨拶する

 庭掃除 かみなり鳴りて 夕立よ 草引き途中 でも満足よ
[PR]
by naochans_organic | 2005-08-14 19:00
2005.08.07 ミニツアー

 少し早いがお墓掃除とお参りをした。お墓は山陽自動車道を使用して西に約1時間半、高梁川の傍にある。朝準備をして、昼過ぎに出発。途中、龍野のパーキングで軽く食事をして、二時前に到着。d0051106_21523826.jpgd0051106_21531981.jpg
今回は妻と娘と私の三人だ。日中にも拘らず、同じ年代の女性二人と別に少し若い男性が墓掃除に来ていた。
 
服を着替えて、墓掃除。主はツタの絡まったつげの垣根の選定だ。思い切ってきり整える。落ちた枝や葉を広いゴミ捨て場へ。草取りと墓に花やお供えをする。手分け作業だ。約2時間半の作業となった。途中、少し休憩はしたが、みんな頑張った。とにかく暑く、汗だくになる。

 ようやく、墓参りだ。三人で、線香を手向け、供え物をあげ、手を合わせた。近くに、若くして無くなった姉の墓があり、そこにも行って花を供えた。お地蔵さんにもお供えをした。

 少し吹く風が汗を冷やして、少しからだが涼しく感じる。墓参りが終わった。

 朝、ドシャブリがあり、天気予報は昼から地域的に雨&雷が・・・とあったが、この日しかなかった。出るのが遅くなり、一番暑い時間になったが、満足感がある。でも、かなり疲れている。

 そこで、朝出かける前に調べた温泉にサー行こう。

 途中、高梁川の川原に降り、きれいな水辺で戯れるサギの舞をみる。
d0051106_2154599.jpg
高梁川の土手を上にずーと走り、総社に向けて高梁川に沿っていく。インターネットで調べた吉備路温泉(国民宿舎サンロード吉備路)だ。
d0051106_21542663.jpg
着いたのはもう、5時半を回っていた。とにかく、つかろう。
d0051106_21544675.jpg
私は内風呂と露天風呂で約20分、過ごし、テレビを横になりみる。うとうととしながら・・・過ごす。横になっていると妻が出てきた。少し、眠っていたかもしれない。
d0051106_2155168.jpg 
 売店で総社産の蓮華蜂蜜を買い、帰路を急ぐ。山陽道は車が多く、途中寄ったパーキングは人でいっぱいだった。

 ようやく、10時前、家に着く。

 あわただしい日であったが、体も疲れたが、一応に満足感のある一日であった。



 
[PR]
by naochans_organic | 2005-08-09 22:12
一番の写真は他にあるが、これぞと言うものをお見せしよう。
d0051106_21271626.jpg

d0051106_21274138.jpg

d0051106_21275663.jpg

[PR]
by naochans_organic | 2005-08-02 21:30 | 植物(花木・野菜)
 バシバシと 突然豪雨 雷と 軒先出れず 外を窺う

 昼前に 食べたパンなど つかの間に 娘のつくる そうめん旨し

 何もせず テレビを見るが 記憶なく ふと気がつくと あせが噴く肌

 立ち上がり シャワーを浴び つかの間に 娘が帰る 玄関の音

 せめてもと カメの餌など 買いに出て 可愛いわんこに しばし見惚れる

    
[PR]
by naochans_organic | 2005-08-02 21:12