ブログトップ

オーガニックな感覚

organics.exblog.jp

素直な自分に自然な気持ちに スローな感覚 ほがらか笑顔

カテゴリ:冠句( 197 )

先日、11/28に安富冠句会の11月例会がありました。

有難いもので「天」がありましたので早速紹介させていただきます。


太田春風選

 気が変わる 佳き人に触れ愛に触れ 直樹
追吟
 愛に触れ 心の綾が解けて行く 判者


先の12/26に安冨冠句会の12月例会がありました。

有難いもので「天」がありましたので早速紹介させていただきます。

松井土筆選

 冬の章 ソチへと続く銀の舞い 直樹
追吟
 銀の舞い すべる円舞のハーモニー
[PR]
by naochans_organic | 2013-12-31 21:57 | 冠句
豊吟社 平成25年12月の冠句輯にて「天」を頂く

有難いことです。

砂絵閣白涼宗匠選

報われる 水がこんなに美味いとは 直樹
[PR]
by naochans_organic | 2013-12-31 21:47 | 冠句
やまざと N.635にて「天」を頂く

久々やまざと誌で「天」を頂きました。有難いものです。
早速、紹介させて頂きます。

錦里抄「内緒ごと」 吉村栄選

天の句  内緒ごと 日に晒したし過去の傷 直樹
[PR]
by naochans_organic | 2013-12-31 21:40 | 冠句
冠句神戸港(No.358号掲載)で「天」を頂く


早速紹介させて頂きます。

帆影抄 「旅の雲」  楠カズ子選

天の句 旅の雲 志を貫けば風の鞭 直樹
評 何事も生やさしい事ではないのです。


冠句神戸港12月句会(No.359号掲載)で「天」を頂く

宿題 「苦も楽も」  三村昌也選

天の句 苦も楽も 波に洗わる岩の肌 直樹
[PR]
by naochans_organic | 2013-12-31 21:34 | 冠句
豊吟社 平成25年10月の冠句輯にて「天」を頂く

豊吟社では久し振りの「天」です。有難いことです。

北奥舎旗鼓宗匠選

にらめっこ 笑う幸あり里の秋 直樹

追章

にらめっこ TPPだろが何だろが


豊吟社の此の句で「天」200となりました。有難いものです。
今年節目の「天」が200、巻100を後二か月残し達成いたしました

本当に有難う御座いました。 
[PR]
by naochans_organic | 2013-10-13 21:32 | 冠句
清風(城陽冠句連盟 二十日会)平成25年9月号(第271号)にて「天」を頂く。

清風で5連続で「天」を頂きました。感謝です。

早速、紹介させていただきます。


松香庵双樹 宗匠 選

 何の其の 夢蒼天にある限り 直樹

加章 何の其の 踏まれても起つ草の意地


雑談ですが後一句で「天」が200になります。御蔭様で目標の年内達成が現実味を帯びてきました。

「天」200目の句を楽しみにして詩に励みたいと思います。

[PR]
by naochans_organic | 2013-10-06 09:33 | 冠句
先日、9/26に安富冠句会の九月例会がありました。

有難いもので「天」が二つありましたので早速紹介させていただきます。


橋本信水選

 稲穂波 はや五十年阿吽の歩 直樹
追吟
 阿吽の歩 今日は勝ったり勝たせたり 判者

広岡和憲選

 風立ちぬ 少年の夢青空に 直樹 
追吟
 青空に 大志を乗せて浮かぶ雲

今回は「紫水杯も頂きました。

紫水杯 4選
 詩は恋人晩学楽し 他所でも美巻獲る雅友(送り句) 直樹
[PR]
by naochans_organic | 2013-10-06 09:23 | 冠句
やまざと N.632にて「天」を頂く

やまざと誌のうら盆特集で「天」を頂きました。有難いものです。
早速、紹介させて頂きます。

うら盆特集「夏楽し」 小宮山初子選

天の句  夏楽し 海に山にと青春の詩 直樹
 
[PR]
by naochans_organic | 2013-10-06 09:11 | 冠句
姫路冠句会9月例会で「天」を頂きました。

姫路は久方ぶりの「天」です。有難いものです。

早速、紹介させて頂きます。

「爪を切る」 秦谷淑子選

爪を切る 予後を踏み出す秋の朝 直樹


余談ですが今年の目標は「天」が200、「天の巻」が100に到達することでした。

天の巻は御蔭様で早や到達し、現在105となっています。

後は「天」の200ですが現在195です。

年内達成へのカウントダウンがようやく始まりました。

これが達成されますと今度は何年後になるか分かりませんが「天」400、「天の巻」200への挑戦が
始まります。

元気で何年後かには達成したいものです。第二の人生の目標とし夢に向かいます。

陽に向かい 晩年の夢成さんとす
[PR]
by naochans_organic | 2013-09-15 10:32 | 冠句
冠句神戸港(No.355号掲載)で「天」を頂く


早速紹介させて頂きます。

帆影抄 「肩ぐるま」  住澤和美選

天の句 肩ぐるま 視界は全て僕のもの 直樹
評 大好きな父親に肩ぐるまされて、お散歩か或いは夏祭りに出かけたのか。久し振りの此の感触に
  幼い自分は有頂天。キョロキョロ見廻らすあたりの景色は、見馴れている筈なのに、別世界の様に
  新鮮。僕独りのみの掛け替えの無い世界なのだ。此の年齢になっても尚脳裏に残る貴重な思い出。
  既に父も亡くなった。

冠句神戸港8月句会(No.355号掲載)で「天」を頂く

宿題 「髪洗う」  寺山美喜子選

天の句 髪洗う 母に添い寝の夢を見し 直樹
[PR]
by naochans_organic | 2013-09-15 10:17 | 冠句