ブログトップ

オーガニックな感覚

organics.exblog.jp

素直な自分に自然な気持ちに スローな感覚 ほがらか笑顔

カテゴリ:日記( 45 )

腰椎椎間板ヘルニアになる。11月中旬に重いものを一人で移動中、グキッときた。

それから、しばらくはどうにか仕事をこなしながら、生活していましたが、かなり酷かった様で

12月3日に動けなくなり、医者に行く。BRIというものにも入り、4日に腰椎椎間板ヘルニアと

いう診断がくだされた。とても、ひどい状態で手術するかリハビリするか...貴方の年齢では

リハビリで治した方がいいと言われ、近くにの医院に通うことになる。当初は仕事しながら程度

に考えていたが、絶対安静ということで今自宅療養中である。少しずつ良くなっていると思うが

中々、痛みが消えず、普通に歩けない。もう、自宅療養二週間である。どうにか、早く痛みが消

えないかと焦るが、先生の言われるようにタダタダ、ベットに横になる毎日である...家族、仕

事場、いろんなところに迷惑をかけていて申し訳なく思いますし、感謝もしています...

そんな状態ですので、このブログも、体調の良い時にするくらいです。当分はボチボチですが

続けたいと思います。まづはご報告まで!
[PR]
by naochans_organic | 2008-12-17 11:56 | 日記
雨が降っている

   履き崩れそうな我が皮靴

     雨を吸って泣いている

        靴底は小石を噛んでカツカツと

           同じリズムを刻んでる


雨降って 何やら寒し靴の中
[PR]
by naochans_organic | 2008-10-05 21:38 | 日記
冠句はやりだすと夢中になる

  でも、最近、なかなか句が出来なくて

     句を詠んではいるが滑ってしまい

         冠句に遊ばれているような感じがする

            それでも各所へ投稿しようとしている

                結果はともあれ出すのである...

なんじゃ一句: 冷房す 頭さえても湧かぬ詩

  でも、でも、冠句を続けてる
[PR]
by naochans_organic | 2008-08-15 21:54 | 日記
原爆ドーム(2008.08.02に撮影)

2008年平和宣言の冒頭の言葉です。

平均年齢75歳を超えた被爆者の脳裡(のうり)に、63年前がそのまま蘇(よみがえ)る8月6日が巡って来ました。「水を下さい」「助けて下さい」「お母ちゃん」―――被爆者が永遠に忘れることのできない地獄に消えた声、顔、姿を私たちも胸に刻み、「こんな思いを他の誰(だれ)にもさせない」ための決意を新たにする日です。

今日は原爆記念日です

   あの痛ましい惨劇からはや63年がたちました

なんじゃ一句: ピカドンを知らぬ雀がそこに棲む

あのキノコ雲を忘れてはいけないのです。永遠に!

chonger48さんの句: 戦争の悲劇伝えるドームかな

d0051106_22152631.jpg

d0051106_22153966.jpg

d0051106_22155192.jpg

d0051106_2216472.jpg

d0051106_22161487.jpg

d0051106_22163574.jpg


d0051106_22273913.jpg

d0051106_22275881.jpg

d0051106_22281456.jpg


d0051106_22173978.jpg


         
[PR]
by naochans_organic | 2008-08-06 22:33 | 日記
Ken.Jr

暑い日々、Ken.Jrは玄関でベタッと寝ころんでいる

  手足を広げて寝ころんだ

     そんなに気持がいいのかい

         うん、気持ちいいよ...

なんじゃ一句: 玄関でベタリと広がる夏の犬
[PR]
by naochans_organic | 2008-07-30 23:19 | 日記
神戸花時計(2008.07.24に撮影)

花時計は太陽光を受けて蓄電されたエネルギーで動いている

  ひと時の安らぎを持てめてベンチに座る人もいる

    夏の日暮れ時

       静かに時を刻む

なんじゃ一句: 夏の陽を享けて刻む花時計
d0051106_21371049.jpg

d0051106_21372285.jpg

d0051106_21373485.jpg

d0051106_21375890.jpg


[PR]
by naochans_organic | 2008-07-29 21:49 | 日記
御着駅から姫路城を見る(2008.07.24に撮影)

そこに城がある

  そこに姫路城がある

    新幹線が行く

      新快速が来る

        夕暮れに姫路城がある

           今は夏

なんじゃ一句: 姫路城行くも帰るも今は夏
d0051106_2120510.jpg

d0051106_21201512.jpg



  
[PR]
by naochans_organic | 2008-07-25 21:20 | 日記
博多祇園山笠(2008.07.11に撮影)

博多駅で山笠に出会う

  初めてみた山笠

    見上げる首が痛いほどのスケールで

       篤姫や鬼太郎を描いている

           凄い...その一言だ

なんじゃ一句: 山笠や篤姫絵巻空に舞い

chonger48さんの句: 男達祇園山傘あつい夏
篤姫
d0051106_20523053.jpg

d0051106_20524367.jpg

d0051106_2052552.jpg


ゲゲゲの鬼太郎
d0051106_2053793.jpg

d0051106_20531739.jpg


[PR]
by naochans_organic | 2008-07-15 20:55 | 日記
昼下がりの公園(2008.05.15に撮影)

昼下がりの公園でカップルがフリスビーをして遊んでいた。楽しそうな声が聞こえる。

なんじゃ一句: 昼下がり二人取持つフリスビー
d0051106_205249.jpg

[PR]
by naochans_organic | 2008-05-31 20:07 | 日記
姫路菓子博二〇〇八 (2008.05.04に撮影)

動物園ゲートから菓子博の会場に入る

   動物園もそうであったが砂埃が立ちこめていた

      やはり会場は入場を待つ客の列が続き

         30分から180分と言った待ち時間のようであった

             近くの兵庫のお菓子館は30分待ちであったので

                 そこに並んだ

会場内はどこも撮影禁止であったので外の写真を入れて紹介します

「兵庫のお菓子の館」は工芸菓子のエッフェル塔や日本丸、チョコの地球儀など素晴らしい作品が並んでいて、かなりの満足度を得た。

次に歩いて行くと全国工芸菓子館「和の匠館」に遭遇する。一方通行となっていて「和と洋のシンフォニー」が奥にあるが、それでも一時間以上、我慢して並ぶしか方法は無かった。

なんじゃ一句: 日本丸春の海原帆を揚げて

「兵庫のお菓子の館」を出て、長蛇の列の「夢のお菓子ランド」をパスして「全国工芸菓子館」へと向かう途中に「姫路城下町」としてまんじゅう、ドーナツ、かりどう、カステラなどの店舗があり賑わっていた。
d0051106_614750.jpg


次に「全国工芸菓子館」は50分待ちとなっていて、時間的にもこれでちょうどいいくらいになるのと「和と洋のシンホニー館」はもっと込んでるような気がして、「全国工芸菓子館」に入ることにした。
d0051106_6193226.jpg

d0051106_6194728.jpg


「全国工芸菓子館」には凄い力作が揃いこれが本当に菓子で出来ているのといったものに驚かされた。牡丹・松・鷹などをそれぞれに配した「山水花鳥風月」は諏訪らしかった。
そこをでるとそろそろ時間がなく、来た道を戻ることにした。まだまだ、多くの人が並んでいる「全国工芸菓子館」のある姫路美術館に目をやりながら戻ってゆく。
d0051106_628598.jpg


d0051106_6335533.jpg


野点庭園「菓心庵」を横目で見ながら人ごみの中を戻ってゆく。
d0051106_6342023.jpg


d0051106_6344218.jpg


あとはお土産を出口付近の建物で買った。ひとが多くて大変ではあったが、疲れの中にも満足はあった。
[PR]
by naochans_organic | 2008-05-07 06:42 | 日記