ブログトップ

オーガニックな感覚

organics.exblog.jp

素直な自分に自然な気持ちに スローな感覚 ほがらか笑顔

カテゴリ:CITY(姫路・倉敷)( 74 )

2010.01.16 日本玩具博物館

姫路市香寺町というところに「日本玩具博物館」がある。外国からのお客さんがあり、家族と一緒に出かけてみた。姫路に住んでいて、初めての見学である。中には今年の干支の寅を集めた日本各地の寅の玩具(所謂張り子の寅が主体)、外国の寅の玩具、懐かしいセルロイドの人形、世界各地の玩具、雛人形、郷土玩具など多彩である。

中を撮るのは気が引けて、窓越しに農作業を撮ってみた。

寒き日に過疎を耕すトラクター

d0051106_23462049.jpg

d0051106_2346532.jpg

d0051106_23471018.jpg


[PR]
by naochans_organic | 2010-01-24 23:56 | CITY(姫路・倉敷)
姫路城の写真を撮りながら、ふと、空に目をやるとタツノオトシゴが

飛んでいた。やたら、可笑しく、シャッターを切る。自然は面白いことも

するようである。

天高く タツノオトシゴ飛んで行け
d0051106_2121970.jpg

姫路城の北に広場がある。そこへ続く道。陽は落ち始めている。
d0051106_2123947.jpg
d0051106_2125230.jpg

陽が織りなす木の葉の美しさ
d0051106_213224.jpg

[PR]
by naochans_organic | 2009-10-11 21:05 | CITY(姫路・倉敷)
姫路城(姫路冠句会10月例会の後)へ行く

姫路冠句会10月例会が少し早く終わったので、久しぶりに姫路城へ行った。

写真を撮るのも大層久しぶりで三脚も上手く立たなかったが雄大な姫路城の

姿を収めましたのでアップします。(夕方、4時過ぎの風景)

散歩する 句会の後の姫路城
姫路城(2009.10.10)改修前
d0051106_23534146.jpg

d0051106_23535837.jpg

d0051106_2354965.jpg



柿食えば そこに聳える姫路城
姫路城の柿(たわわに稔っています)
d0051106_2355073.jpg

d0051106_2355128.jpg


[PR]
by naochans_organic | 2009-10-11 00:03 | CITY(姫路・倉敷)
檀場山古墳(2008.05.08に撮影)

古墳に登ると新緑の香りと光の中に王の墓がある。木々の葉に安らぐ墓木漏れ日が爽やかである。王の墓はいつものようにそこにある。もう、どの位の歳月が流れているのだろう。

なんじゃ一句: 新緑の日差しの中の王の墓
d0051106_2101424.jpg

d0051106_2102559.jpg

d0051106_2103851.jpg

d0051106_2105112.jpg

d0051106_211212.jpg

d0051106_2111491.jpg


この白い虫は何なのだろうか?枯れ葉の中に棲んでいる。
d0051106_2112343.jpg

d0051106_2113339.jpg


[PR]
by naochans_organic | 2008-05-11 21:04 | CITY(姫路・倉敷)
檀場山古墳(2008.05.08に撮影)

御着駅から歩いて10分程の所に檀場山古墳がある。散歩がてら登って見た。初夏の日差しが木々に吸い込まれ新緑が眩しい。その木々の根元に野薔薇が咲いていた。その淡い白さにこころが静まってゆくような感じがした。それは古墳という神聖さがそうさせているのかも知れない。

なんじゃ一句: 野薔薇咲く淡き白さに落ち着けり
d0051106_2138769.jpg

d0051106_21382030.jpg

d0051106_21382856.jpg


古墳に咲いていたその他の花たち
d0051106_21383821.jpg

d0051106_21384884.jpg

d0051106_21385717.jpg


[PR]
by naochans_organic | 2008-05-09 21:41 | CITY(姫路・倉敷)
姫路城の桜(2008.04.06に撮影)

お堀の石垣にはカップルの姿が多くあり、暮れゆく陽に身を寄せている。

なんじゃ一句: 堀の花薄紅染めし恋心
d0051106_22303524.jpg

d0051106_22304863.jpg

d0051106_2231155.jpg

d0051106_22311896.jpg

d0051106_2231374.jpg

d0051106_22315534.jpg

d0051106_22321662.jpg

d0051106_22323183.jpg


[PR]
by naochans_organic | 2008-04-21 22:35 | CITY(姫路・倉敷)
姫路城の桜(2008.04.06に撮影)  その壱

夕方、城の北側に隣接している姫路図書館に本を返しに行った。周辺は4/18から始まる姫路菓子博の準備で囲われている。もう17時近くになっているが、今が盛りの桜を見ようとぐるりと回って城の正面に出る。さすがに人がいっぱいで桜の下は賑やかで花見に酔いしれていた。

なんじゃ一句: 賑やかに花に染まりし姫路城
d0051106_20573686.jpg

d0051106_20574589.jpg

d0051106_20575551.jpg

d0051106_2058390.jpg

d0051106_20581340.jpg

d0051106_20582377.jpg

d0051106_20583470.jpg

d0051106_20584753.jpg

d0051106_20585598.jpg

d0051106_2059441.jpg


数回、姫路城の桜が続きます。
[PR]
by naochans_organic | 2008-04-16 21:03 | CITY(姫路・倉敷)
姫路城の西に位置する好古園(2007.11.18に撮影)

姫路図書館からお城を抜けて好古園に入った頃はもう16時を過ぎていた。西日は強かったが日陰の花は淡く優しく迎えてくれた。
d0051106_2310271.jpg


活水軒を抜けると、その先に屋敷の庭までをつなぐ渡り廊下がある。左にせせらぎ、右に大池が垣間見える。お屋敷へと続く廊下に西日から流れる陽の光と影が映える。それは優しく温かな陽の光と影が...
d0051106_23105620.jpg


d0051106_23113413.jpg


なんじゃ一句: 冬の暮れ渡り廊下に陽は優し
d0051106_23115136.jpg


ここを通り進んでゆくと...屋敷の庭に二鼓の音(ね)がゆったりと流れていた...うっとりと聞き入る...
d0051106_23151373.jpg


大池に紅葉が映り、鯉がゆったりと泳いでいる...つづく
[PR]
by naochans_organic | 2007-12-01 23:29 | CITY(姫路・倉敷)
姫路城(2007.11.18に撮影)

姫路城の空高く月が白く光っていた。城は季節の趣くままに堂々とある。

なんじゃ一句: 月抱き風雅のままに冬の城
d0051106_21531148.jpg
d0051106_21532261.jpg
d0051106_21533273.jpg

[PR]
by naochans_organic | 2007-11-29 21:59 | CITY(姫路・倉敷)
茜に染まる姫路城(2007.11.11に撮影)

図書館から歴史博物館...美術館...町中の古本屋と巡り...姫路城の中庭に

   桜並木の紅葉を眺めながら時折ほの暗くなったお城を見上げていた

    雲が多くて夕陽が隠れているのか...

      その時、一瞬の雲間から流れる光にお城が茜に染まった

なんじゃ一句: 秋の夕茜に染めし姫路城
あまり急だったので大慌てでカメラを出しシャッターを切る...動揺がカメラを揺らす
d0051106_21154864.jpg


こんな時ゆっくりとしては居られない...光景はあっと言う間に消えるからだ!
d0051106_2117326.jpg

d0051106_21174328.jpg


庭の一角で菊花展が開かれていたようで美しい見事な菊たちがずらりと勢揃いしていた
残念ながらフラッシュをたかないで上手く写るにはこれが限界だった
d0051106_2120484.jpg

d0051106_2120161.jpg

d0051106_21202873.jpg


[PR]
by naochans_organic | 2007-11-16 21:22 | CITY(姫路・倉敷)