ブログトップ

オーガニックな感覚

organics.exblog.jp

素直な自分に自然な気持ちに スローな感覚 ほがらか笑顔

まさか続く国風冠句新春号にて「天」  野の主張 春には春の花がある

平成22年度 国風冠句 新春号 誌上吟輯にて「天」を頂く。

最近、ちょっと疲れていて、ボーっと玄関を入り、ポストの中のものを取る。はがきや封筒の中にややでかいものを発見した。時期的にいつも投句しているところのものでもないし、何かなあ~と思いつつ家に入り、裏をみた。すると国風冠句連盟からのもので分厚かった。すこし、期待して明けてみると「天」の巻が入っていた。

秋季号に続いての「天」に感激している。余韻がさめぬまに早速、紹介させて頂くことにしました。

「平成22年度 国風冠句 新春号 誌上吟輯」には「国の部」「風の部」があり、その「国の部」での成績でした。今会は機関誌も同封されていました。(詳細はオーガニックな感覚で楽しむ冠句を参照ください)

国風冠句連盟 機関誌 編集部 企画

「国の部」

投句者 百三十余雅  総句数 千二百九十二章

その中から抜粋の三十二章が「巻」に記載されていました。

選者は八人で、その内、一人の選者が私の句を「天」に選んでくれていました。

国風冠句連盟は国風冠句の最高峰です。文芸塔が正風冠句の最高峰であるのと同じです。私にとっては何れも雲の上の存在です。

それでは「天」の句を紹介いたします。


堀井桃水選

野の主張 春には春の花が咲く

追章
野の主張 CO2に妥協せず
判者


気持の晴れる今宵となりました。とても、嬉しい日です。近頃、もう句が出来ないのではないかと思うくらい作句に悩んでいます。これで、またも悩みながらも頑張っていこうと意を新たにしました。

皆さま、有難うございます。
[PR]
by naochans_organic | 2010-02-09 22:18 | 冠句